行政

上乗せ条例をわかりやすく解説

上乗せ条例とは?

法令と同じ目的で、法令よりも厳しい規制を定めるものを言います。

解説

地方公共団体は、法令に違反しない限り、条例を制定することができます。

環境関係の法律は、地域によって様々な事情があります。

法律で全国一律に規制をするのでは足りない場合などは、この「上乗せ条例」などで規制することなどが考えられます。

重要な問題に関しては国会で議論する必要があり、法律で決める必要がありますが、法律の範囲内のことで、地域の実情にあったものにするには、「上乗せ条例」も可能と考えることができます。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5