行政

コンパクトシティをわかりやすく解説

コンパクトシティとは?

都市機能(商業、行政、医療など)を集約化しようとする政策のことです。

「まちをコンパクトにしていこう」というものです。

解説

人口減少、過疎高齢化が進む国内において、機能を集約化することで、行政コストを下げ、持続性のあるまちづくりを目指します。

過疎地から都市部への転居に補助金を活用することは施策としても可能ですが、過疎地に暮らす住民個人に転居を無理強いすることはできません。

地域住民の権利を尊重しながら、進めていくものなので、すぐに達成できるものでもありません。

長期的なビジョンとして、持っておく分には問題ないでしょう。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5