行政

温泉権をわかりやすく解説

温泉権とは?

温泉源を排他的に利用できる権利のことです。(別名:温泉専用権)

源泉を直接利用する権利の他に引き湯する権利も含まれます。

民法上、温泉権としての物権は規定されていないが、村落共同体では昔から慣習で「温泉湧出地の所有権とは別の権利」として取引されてきました。

慣習法上、物権として認められています。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5