行政

ネガティブ・オプションをわかりやすく解説

ネガティブ・オプションとは?

ネガティブ・オプションとは、注文がないにもかかわらず、一方的に商品を送りつける販売方法のことです。

送りつけ商法と呼ばれています。

注文していない商品を送りつけ、その人が断らなければ買ったものと「みなし」て、

代金を一方的に請求する商法です。

この「ネガティブ・オプション(送りつけ商法)」は、悪質商法の一つとされています。

今までは、特定商取引法に基づいて、事業者に引取りを要請し一定期間保管するする義務があったが、

令和3年7月6日以降売買契約に基づかないで、一方的に送り付けられた商品は直ちに処分することができるようになりました。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5