行政

「わたり」をわかりやすく解説

「わたり」とは?

給与決定の際に、職務以上の級へ格付を行うことです。

公務員の給与は、給料表をもとに、級・号に格付し、金額が決まります。

その格付が適正なものでなく、不適正な級・号に格付されるものが、「わたり」になります。

地公法24条1項で「職員の給与は、その職務と責任に応ずるものでなければならない」

という職務給の原則というものがあり、「わたり」はこの原則に反することになります。

「わたり」が行われた背景としては、「初任給格付を国基準より高くしたため、最高号級に達し、頭打ちが生じたこと」「職務内容を十分考慮せず、不適当な級の設定をしたこと」などがあげられます。

「わたり」については、地公法24条1項に違反している状態と言え、是正されるべきと考えられます。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5