行政

共同施設税をわかりやすく解説

共同施設税とは?

共同作業場、共同倉庫などで、特に利益を受ける者に対して課することができる目的税のことです。

この税は、上記施設に要する費用に充てられます。

徴収の方法は、普通徴収又は特別徴収の方法のうち、市町村の条例で定められた方法によります。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5