行政

6次産業をわかりやすく解説

6次産業とは?

第一次産業である農業や水産業が、食品加工(第二次産業)や流通・販売(第三次産業)まで関わる経営形態のことです。

生産者が付加価値を得て、産業を活性化することを目的としています。

産業の足し合わせ(1+2+3)又は産業の掛け算(1×2×3)での6次産業と言われています。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5