用語

不動産証券化をわかりやすく解説

不動産証券化とは?

不動産証券化とは?

不動産はそもそも流動性の低い資産ですが、その不動産を有価証券などの流通しやすい形に転換し、資金調達・取引をしやすくすることを流動化と言います。

その流動化の一種として、不動産を有価証券に転換する手法を「不動産証券化」と言います。

公民連携における不動産証券化の仕組みについて

まず不動産の保有のみを目的とした特別目的会社(SPC)に不動産を保有させます。

そして、該当する不動産が生み出すキャッシュフロー(賃料収入等)を償還原資とし、資金調達を行います。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5