法律

憲法第31条をわかりやすく解説〜手続きの保障〜

条文

憲法第31条【法定手続きの保障】

何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。

わかりやすく

「みんなきちんとした手順を踏まなければ、命や自由を奪われることはない。」ということです。

解説

ここでは「手続きの重要性」について触れています。

なぜ「手続き」がそれほどまでに重要なのかというと、「政府が間違って個人の命や自由を奪うことがあってはいけない。」からです。

「1000人の罪人を放免するとも1人の無辜を刑する事なかれ。」と言われることがあります。

政府や行政権力によって、無実の人が捕まることがあってはならないのです。

そのために、憲法では「手続きが重要」だということを言っています。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5