法律

検察事務官をわかりやすく解説

検察事務官とは?

検察庁の職員であり、検察庁の事務を行う国家公務員のことです。

採用後の職場は、主に「捜査公判部門」「検務部門」「事務局部門」のいずれかになります。

刑事訴訟法上、被疑者の取調べ、令状による被疑者の逮捕、捜索・差押えなどの権限が与えられています。

検察事務官になるには?

国家公務員採用一般職試験の大卒程度試験又は高卒者試験に合格することが必要です。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5