法律

先取特権をわかりやすく解説

先取特権とは?

先取特権とは?

先取特権とは、債権を持っている者が、債務者の一定の財産から他の債権者よりも「先」に債務を支払ってもらえる権利のことです。

例として、給料などがあげられます。

先取特権は、「債権者は常に平等」という原則を破るものだと言われています。

民法第三百三条(先取特権の内容)

先取特権者は、この法律その他の法律の規定に従い、その債務者の財産について、他の債権者に先立って自己の債権の弁済を受ける権利を有する。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5