法律

供述調書をわかりやすく解説

供述調書とは?

供述者が話したことを、書き取った書面のことです。

供述調書は、公判廷外の供述を内容とする証拠です。

原則は、伝聞法則の適用があり、証拠能力は認められません。

伝聞法則の例外として、一定の要件を満たせば、証拠能力が認められる場合があります。

関連用語

伝聞法則:伝聞証拠の証拠能力は原則として否定されるという法則のことです。

伝聞証拠:公判廷外での伝聞による証拠のことです。公判廷では、宣誓をし、反対尋問も行われ、真実のチェックがされるが、そういったことができないため、真実性の担保が低いとされています。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5