法律

属人主義をわかりやすく解説

属人主義とは?

自国民が外国で自国の刑罰法規に抵触した際、

自国の刑法を適用する考え方のことです。

「人に属する」という立場になります。

対立概念としては、「土地に属する」立場である「属地主義」があります。

日本人が殺人、傷害、窃盗などを外国で犯した場合は、

「属人主義」の立場から、日本の刑法が適用されます。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5