法律

民事訴訟法第142条をわかりやすく解説〜重複する訴えの提起の禁止〜

条文

第百四十二条 裁判所に係属する事件については、当事者は、更に訴えを提起することができない。

わかりやすく

裁判所が取り扱っている最中の事件については、当事者は、その他に更に訴えることはできない。

解説

本条文は、「二重起訴を禁止」しています。

「二重起訴禁止」の趣旨は、

  • 訴訟経済
  • 相手方の応訴が煩雑になることの防止
  • 判決の矛盾抵触の回避

にあります。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5