ライフ

コンビニに行くのをやめるだけで年間20万円得をする!〜資産防衛マニュアル〜

コンビニでの1日平均利用金額

ビジネスマンの多くは、コンビニを日常的に利用しています。

通勤中に便利な場所にあるコンビニにみんな吸い込まれていきます。

そして、コンビニで買い物をすると、一回あたり結構な金額になります。

ちょっと昼食を・・・と思って、パンと飲み物を買ってもすぐに5、600円になります。

コンビニでの1日の利用金額は、いくつか調査があります。

平均すると一人当たり1日7、800円という結果です。

仮に1日あたり、1人700円を使うということで計算をしてみます。

コンビニをやめれば年間20万円も得?

1人700円で年に300日コンビニに通ったとします。

700円×300日=210000円

年間の使用金額は、21万円になります。

10年あれば、210万円。

かなりの車を買うことができます。

一泊2万円のリッチな旅行に100回も行くことができます。

平均的な数字でこれなので驚きです。

これよりも多くお金を使っている人もかなりの数います。

コンビニに行くために働く?

コンビニ使用金額は、実は、自身の給料のかなりの部分を占めています。

1日6時間勤務で、日額にすると8000円の給料の人を仮定します。

時給に換算すると、約1300円です。

なので、1日700円となると、この人の30分ほどの価値になります。

本当にそれほどの価値があるのでしょうか?

コンビニ通いをやめることができれば、その分経済的なゆとりが少し手に入るかもしれません。

-ライフ

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5