用語

思いやり予算をわかりやすく解説

思いやり予算とは?

思いやり予算とは?

在日米軍駐留経費の日本側負担のことを指します。

日米地位協定に基づき

  • 1978年度から基地従業員の福利費など
  • 1979年度から提供施設整備費など

を予算化し、支出しています。

背景として日本の物価上昇などがあります。

1987年度以降は約5年ごとに特別協定を結び、光熱水費や訓練移転費などを予算化していきました。

開始当時、防衛庁長官であった金丸長官が「思いやりがあってもいい」と答弁したことで、「思いやり予算」と呼ばれるようになりました。

現在の政府の立場としては、安全保障上不可欠な経費であって、「思いやり」とはしていません。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5