用語

パターナリズムをわかりやすく解説

パターナリズムとは?

パターナリズムとは?

直訳すると「父権主義」になります。

父権的に「これはあなたのためだから」と本人の意思に関係なく干渉することです。

行政と住民、医師と患者などの関係性において「行政」「医師」は立場上、パターナリズムに陥りやすいため注意が必要になります。

パターナリスティックな制約

法律系の試験では「憲法」の分野で「パターナリスティックな制約」という言葉が出てきます。

「パターナリスティックな制約」とは、父権主義的な制約のことで、行政が個人の利益を保護するために、自己決定権に関する制約を課すことをいいます。

未成年の飲酒・喫煙に対する制約などは「パターナリスティックな制約」の代表例といえます。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5