用語

資本金をわかりやすく解説

資本金とは?

資本金とは?

資本金とは、「ビジネスをする上での元手金」のことです。

この資本金は、会社の財産維持の基準になります。

株式会社において、資本金額は、原則として株式の払込額の全額です。

(ただし、1/2までの額は、資本金としないことが認められています。)

資本金には2種類ある

資本金には、

  • 経営者の手元にあるお金
  • 投資家からのお金

の2種類があります。

ビジネスをする上(会社を設立する上)で、「経営者が持っているお金」と「投資家から調達したお金」を元にして、ビジネスを開始します。

資本金は信頼の証

資本金の多さは企業としての信頼性を担保します。

日本国内での資本金額2トップは、

  • 日本郵政
  • ゆうちょ銀行

です。

いずれも3兆5000億円ととてつもない金額の資本金を持っています。

ほぼ行政機関のような「日本郵政」「ゆうちょ銀行」の信頼が伺えます。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5