先進事例

PFI手法による文化施設整備事業(山形県東根市)

背景

  • 市民サービスの向上
  • 市の財政負担の軽減
  • 市民活動、生涯学習活動の促進

事例の概要(実施主体:市)

図書館、美術館、市民活動支援センターで構成される公益文化施設とともに、 都市公園も一体的に整備し、維持管理・運営を実施する複合施設の整備を実施。

事業主体:東根市

事業方式:PFI(BTO方式)サービス購入型+付帯事業(独立採算) (※付帯事業:カフェ)

事業期間:平成26年9月~令和18年10月(22年1ヶ月)

契約金額:約65億円

VFM:12.45%(事業者選定時)

施設概要:図書館、美術館、市民活動支援センター、 駐車場・駐輪場、都市公園

SPCの構成企業:建設企業(代表)、設計企業、建設企業、維持管理企業、運営企業

スケジュール:

  • 平成25年2月 公益文化施設整備基本構想・基本計画
  • 平成25年9月 実施方針等の公表
  • 平成26年1月 募集要項等の公表
  • 平成26年6月 優先交渉権者の選定
  • 平成26年7月 基本協定締結
  • 平成28年10月 本施設の引渡し
  • 平成28年11月 本施設の供用開始

効果

  • 民間の創意工夫によるICTの活用
  • 低コストで質の高い行政サービスが実現
  • 中心市街地の活性化

など

東根市の概要

場所:山形県中央東部

人口:約48,000人 (R4.1現在)

面積:207.2 km²

(参考)東根市

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5