用語

もんじゅ訴訟をわかりやすく解説

もんじゅ訴訟とは?

もんじゅ訴訟とは?

「もんじゅ」の建設に反対する周辺住民Xらが、「もんじゅ」の運転により生命・身体を害されるなどとして、

  • 旧動力炉・核燃料開発事業団を被告とし、建設・運転差止訴訟
  • 内閣総理大臣Yを被告とし、原子炉設置許可の無効確認訴訟

を併合提起した訴訟のことです。

訴訟に先立ち、旧動力炉・核燃料開発事業団は、福井県敦賀市に高速増殖炉「もんじゅ」を建設・運転することを計画し、内閣総理大臣Yから、原子炉等規制法に基づき原子炉設置許可を受けています。

もんじゅ訴訟の争点

もんじゅ訴訟の争点は以下のとおりです。

  • 民事差止訴訟と無効確認訴訟との関係
  • 原子炉周辺住民の原告適格の有無
  • 原告適格を有する住民の範囲
  • 本案審理における裁量審査手法
  • 無効事由の判断基準

民事差止訴訟と無効確認訴訟との関係について最高裁が判事したリーディングケースとして有名です。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5