用語

職権登記をわかりやすく解説

職権登記とは?

職権登記とは?

登記官(法務局の職員)の職権による登記のことです。

登記の原則は、「当事者間の共同申請」または「役所の嘱託」によります。

その例外としてあるのが「職権登記」です。

「職権登記」をするには、法律上の規定が必要になります。

不動産登記法の規定によれば、次の登記について、「職権登記」が可能となっています。

  • 表示登記
  • 区分建物に関する敷地権の登記
  • 一定の信託登記
  • 土地の分合筆に関する一定のもの

などがあります。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5