行政

トライアルサウンディングをわかりやすく解説

トライアルサウンディングとは?

トライアルサウンディングとは、自治体が活用を検討している公共施設等に対し、

暫定利用(トライアル)する民間事業者を募集し、一定期間、実施してもらう制度のことです。

サウンディングというのは、該当する公共施設等の可能性を探るために、

民間事業者の意見を聞き、施策反映するというものになります。

トライアルサウンディングは、暫定利用(トライアル)してもらい、

該当する公共施設等の可能性を探るために、民間事業者の意見を聞き、

施策反映するというものになります。

実際にお試しで事業等をやってみるかどうかが、

サウンディングとトライアルサウンディングの差になります。

そのため、サウンディングよりトライアルサウンディングの方が深い議論になり、

実際の施策反映に有効である場合もあります。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5