コラム

政治は「決断」!八方美人の首長は良くない?!

なぜ、事業の精査が進まないのか?

昨今の国内の情勢、自治体の情勢を考えると過剰に膨らんだ行政サービスを精査していく必要があります。

みんなわかっているのに事業のスクラップは進まない。

なぜでしょうか?

みんなによく思われたい首長

理由はいくつかありますが、大きな理由の一つに、首長が「みんなにいい顔をしたい」というものがあります。

今やっていることをやめると住民からはクレームが出てくることが考えられます。

選挙で選ばれた首長は、住民に嫌われたくないのです。

そして、改革は遅れていくということです。

政治とは決断である

政治は「決断」です。

何かを「決断」する時に、当然、メリット・デメリットは出てきます。

得る人がいれば、失う人もいるのは、世の常です。

それをわかった上で「決断」するのが政治家なのです。

「決断」できない人は政治家ではありません。

まちの将来を考えると、「決断」ができない、みんなにいい顔をする人を選挙で選んではいけないのです。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5