コラム

地元の良いものを地元で低価格で売るから農業が儲からない。

地方には地元農産物でとても良いものがたくさんあります。

野菜、果物、米、肉、魚、・・・都会で買おうと思えば、一般の人は買えないぐらいの高価格になるはずのものが、地方では一般家庭で振る舞われます。

農業が儲からないと言われ、久しいですが、特に地方の農業が厳しいのは、マーケットを近場の大衆にしているのが原因と思われます。

良いものは、付加価値をつけて、高価格で買ってくれるところで売らないと農業は続きません。

それにそれだけの良いものを作っているのですから、後ろめたく思う必要もありません。

持続する農業を目指すのであれば、まずはマーケットを変える必要があります。

世界で戦える商品を作っている農家は意外と多いです。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5