コラム

市町村の相談業務は「マッチングアプリ」でできないのか?

最近、出会いや婚活に「マッチングアプリ」がとてもよく使われています。

周囲でも「マッチングアプリ」で結婚をするカップルもちらほら聞くようになりました。

少し前までは、「出会い系」と言って、ネットを経由した出会いは、少し抵抗がありましたが、今では多くの人は抵抗なく受け入れているようです。

それはさておき、「市町村の相談業務」です。

「市町村の相談業務」は、はっきり言って無駄がめちゃくちゃ多いです。

行政であれば、無駄をしても良いという考え方は古く、人口減少が続き、自治体財政も厳しくなる中、効率化を考えていかなければなりません。

「市町村の相談業務」は、正直「誰にでもできる」仕事がほとんどです。

「話を傾聴するのが仕事」と言いますが、うんうん頷いていれば良いのです。

そこに膨大な人件費を投入している実態があります。

別に公務員が相談を受けなければならないことはありません。

相談をしたい人と相談に乗りたい人とをマッチングできるサービスができれば、それを使わない手はないです。

市町村の相談業務を軽減することのできるマッチングアプリがあれば、とても良いですね。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5