用語

BNPLとは?話題の決済サービスをわかりやすく解説

BNPLとは?

BNPLとは?

BNPLとは、後払い決済システムのことです。

BNPLは英語で「Buy Now Pay Later」であり、「今買って、後で払う」と訳すことができます。 

BNPLは海外を中心にサービスが拡大しており、日本国内でも同様のサービスが増加傾向にあります。

BNPLの特徴

BNPLの特徴としては以下のものがあげられます。

  • 手元に現金がなくても商品購入が可能
  • クレジットカード不要
  • 分割払いが可能かつ手数料がほぼ不要

BNPLの仕組み

BNPLの特徴には「クレジットカードが不要」であるのに、「分割払いが可能」であり、「手数料がほぼ無料」といったものがありました。

なぜ、そんなことが可能なのでしょうか?

BNPLの仕組みとしては、商品を購入する消費者と販売する店舗の間に、「BNPL事業者」が入り、消費者が商品を購入した際に、「BNPL事業者」が店舗に対して、一旦お金を立て替えて支払います。

その後、店舗から「BNPL事業者」に決済手数料が支払われます。

そして、消費者から「BNPL事業者」に商品のお金が支払われます。

「BNPL事業者」は、店舗からの決済手数料分を儲けていくという仕組みになっています。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5