用語

ユニコーン企業とは?GAFA予備軍をわかりやすく解説

ユニコーン企業とは?

ユニコーン企業とは?

ユニコーン企業とは、企業価値が10億ドル以上で未上場のスタートアップ企業を指します。

希少性の高さから架空の動物である「ユニコーン」の名前が付けられています。

GAFAの予備軍とも言われています。

ユニコーン企業の要件として、

  • 未上場
  • 企業価値が10億ドル以上
  • 設立10年以内
  • テクノロジー企業

があげられます。

ユニコーン企業の代表例

ユニコーン企業の代表例として、以下のものがあげられます。

  • ストライプ(米国):FinTechサービス、オンライン事業
  • スペースX(米国):ロケット開発
  • ByteDance(中国):TikTok運営企業
  • Didi Chuxing(中国):ライドシェアサービス

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5