先進事例

コネクテッドカーの活用(鳥取県)

背景

  • 高齢者が多く交通手段に乏しい過疎地域などでは、手続きのために役場に出向くのは負担が大きい。

事例の概要(実施主体:県)

インターネットに接続する「コネクテッドカー(つながる車)」を利用して、

オンラインで行政手続きや医療など複合的な住民サービスを提供。

そのための実証実験を開始。

コネクテッドカーは、大型の乗用車(バンやワゴン車)に、

インターネット接続用の機器やパソコン、モニターを搭載。

  • 地域の集会所での行政相談や電子申請、確定申告、投票
  • 医療機関とも結んで医師の診療
  • 災害時の現地対策本部

などを想定。

効果

  • 住民サービスの向上、行政コストの削減

鳥取県の概要

場所:中国地方 北東部

人口:約548,000人 (R3.12現在)

面積:3,507 km²

(参考)鳥取県

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5