行政

デューディリジェンスをわかりやすく解説

デューディリジェンスとは?

デューディリジェンス(Due Diligence)とは、

投資を行うにあたって、投資対象について、

資産、法務、財務等の状況を調査するものです。

 

自治体で言えば、PPPPFI導入前に対象施設や

対象事業について財務状況はじめ諸調査をすることです。

Dueは「適正な」、Diligenceは「注意を払って実施する」

の意味があります。

具体的には、以下のような内容が、このデューディリジェンスに該当します。

  • 資産、法務、財務等資料の精査
  • 将来損益・キャッシュフローの整理
  • 事業の設備投資(更新)計画の精査
  • 各種議事録や契約書、許認可書等の精査
  • 資産の所有権、担保権等の精査
  • 各種リスクの抽出、整理、調査

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5