行政

アウトソーシングをわかりやすく解説

アウトソーシングとは?

「行政が、事務・事業を外部に委託すること」を指します。

簡単に言うと「委託」のことです。

行政用語での「委託」とは、「外部に仕事を任せる」ことを言います。

「外部委託」と言うこともあります。

解説

「アウトソーシング」と言うからわかりにくいですが、要は「委託」のことです。

「委託」とは、本来、行政がするべき仕事を効率やマンパワーを考え「外部に仕事を任せる」ことです。

「本来、行政がするべき仕事」というのがミソで、主体が行政でなく、民間であれば、委託はできません。

実施主体が民間であれば、公金を投入するには「補助」という方法になります。

昨今、なんでもかんでも「委託」といった発想になりがちですが、「本来、行政がするべき仕事」かどうか事業を仕分ける目線も持って、業務に取り組むべきです。

「委託」ではなく、「廃止」があってもいいのではないでしょうか?

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5