行政

予定価格をわかりやすく解説

予定価格とは?

「契約をする際に、契約金額を決定する基準として作成する価格」のことです。

入札をする前に、その契約に関する予定価格を決めておきます。

予定価格を持って、入札を開催します。

予定価格より大きい金額で契約することはできません。

解説

行政では、予算があります。

予算の範囲内で、事業をしたり、物品を購入したりしなければなりません。

予定価格は、大体予算通りか、それよりも少し低い価格に設定されることが多いです。

予算より高い予定価格にして、もし入札後の落札金額が予定価格より高い金額になったら、予算がないのに契約しなければならなくなります。

それではいけないので、予定価格というのがあるのです。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5