行政

多文化共生をわかりやすく解説

多文化共生とは?

多様な文化の人々が地域社会で共に生活していくことです。

解説

近年、外国人住民が増加していることから、お互いの文化を理解し、地域社会を築いていくことが重要になってきています。

様々な文化の人と共生していく上で、言語、文化、習慣などお互いの違いを理解しておかないとトラブルが生じる場合が出てきます。

大事なのはお互いの文化を理解しようとすることです。

「郷に入っては郷に従え」という考え方もありますが、そのような横着な態度ではなく、日本人も外国人住民に対して、理解をしようとする姿勢が大切です。

地域内トラブルを防ぐためにも、相互理解の場があれば、良いきっかけになるはずです。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5