行政

サウンディングをわかりやすく解説

サウンディングとは?

サウンディングとは、行政が事業発案や事業組立てをする段階で、事業の内容やスキームに関して、民間事業者との対話を通じて、新たな視点を得て、事業をより良いものにするための情報収集を目的とした手法のことです。

事業についての官民対話のことをサウンディングと言ったりします。

英語のsounding(調査、打診)からきています。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5