行政

原子力規制庁をわかりやすく解説

原子力規制庁とは?

2011年3月11日の福島第一原子力発電所の事故をきっかけに発足した

原子力規制委員会の事務局機能を担う組織のことです。

職員の大半は廃止された原子力安全・保安院や原子力安全委員会事務局、

さらに文科省の放射線監視測定部門などから移籍してきました。

職員には原則として出身母体に戻れない「ノーリターンルール」や天下り規制が適用されています。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5