行政

17業務(システム標準化対象業務)をわかりやすく解説

17業務(システム標準化対象業務)とは?

自治体の業務は、数えきれないほど数が多く、昨今ではそのほとんどに、システムが導入されています。

その多数の業務の中でも、17の業務に関して、先行して、システム標準化が示されることとなっています。

そもそもシステム標準化とは何かというと、各自治体がばらばらにシステムを導入することで、無駄や非効率が多かったものを、統一することで、無駄や非効率を是正しようというものです。

17業務については、次のとおりです。

  • 住民基本台帳
  • 選挙人名簿管理
  • 固定資産税
  • 個人住民税
  • 法人住民税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険
  • 国民年金
  • 障害者福祉
  • 後期高齢者医療
  • 介護保険
  • 児童手当
  • 生活保護
  • 健康管理
  • 就学
  • 児童扶養手当
  • 子ども・子育て支援

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5