行政

役務費をわかりやすく解説

役務費とは?

歳出予算の節「11 役務費」から支出される経費のことです。

地方公共団体が受けたサービスの提供に対して支払われる費用のことで、

具体的には、通信運搬費、広告料、手数料、保険料などがあります。

「通信運搬費」は、郵便料金や電話料金があり、

「広告料」は、新聞、テレビ、ラジオなどで広告する際の経費があります。

「手数料」は、証明の手数料などがあり、

「保険料」は、自動車損害保険や火災保険などがあります。

「役務(サービス)」に係る費用が、11節の役務費なのです。

これまでは、12節「役務費」でしたが、7節「賃金」がなくなったことで繰り上がり、

11節となりました。

自治体によっては、12節のまま事務をしているところもあります。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5