行政

通達をわかりやすく解説

通達とは?

上級行政庁が下級行政庁や職員に対して、法令の解釈や運用などを指示する行為のことです。

通達は、行政内部の命令にすぎず、法規の性質は有しません。

通達の処分性

前述のことから通達に処分性は認められませんが、以下に該当する場合は、例外的に処分性が認められます。

  1. 通達の存在が国民の権利義務に重大な関わり合いを持つ
  2. 通達の影響が行政外部にも及ぶ
  3. 通達そのものを争わないと国民の権利救済が事実上不可能となる

こういった場合には、通達が、直接国民の権利義務を形成し、その範囲を確定しているといえるので、処分性が認められます。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5