先進事例

カラオケを活用した介護予防事業(愛知県瀬戸市)

背景

  • 高齢者の 介護予防、フレイル予防、健康増進の必要性

事例の概要

地域の団体を対象に、希望に沿って講師を派遣し、介護予防プログラムを実施。

プログラムでは 「DAM」を活用し、カラオケを楽しみながら、歌ったり、体を動かしたりする。

カラオケ好きの日本人に向いている介護予防事業として、プログラムの効果が期待されている。

瀬戸市と民間事業者が連携して取組みを進めている。

期待される効果

  • 介護予防、フレイル予防、健康増進への効果
  • 高齢者の生きがい創出

瀬戸市の概要

場所:愛知県北部

人口:約128,500人(R4.6現在)

面積:111.40 km²

(参考)瀬戸市

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5