法律

会社法第104条をわかりやすく解説〜株主の責任〜

条文

第百四条 株主の責任は、その有する株式の引受価額を限度とする。

わかりやすく

株主の責任は、持っている株式分を限度とする。

解説

株式会社という仕組みの中でも、このことが最重要と言っても過言ではありません。

株主の責任を出資額を限度とし、有限責任とすることで、会社が資金調達することが、容易になりました。

この「出資額が限度の有限責任」というものがなければ、会社に出資することは、中々勇気がいることですよね。

この仕組みのおかげで、株式市場をはじめ、市場で活発にお金が動いているのです。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5