先進事例

リース方式による本庁舎整備事業(愛知県高浜市)

背景

  • 自治体の資金不足
  • 本庁舎の老朽化
  • 耐震性能不足
  • 災害時の安全性の確保
  • 床面積の約半分のみの活用

事例の概要(実施主体:市)

事業概要:庁舎についてのプロポーザルコンペを実施。民間事業者が提案した現地改築・リース方式を採用。事業費の大幅な削減が実現。庁舎管理は民間事業者が実施するため、 行政の負荷が軽減。

事業主体:高浜市

事業方式:リース方式

リース期間:20年

整備費用:総額約32億円(年間約1億6千万円)

施設概要:庁舎

スケジュール:

  • 平成26年1月 基本方針策定
  • 平成26年5月 実施方針公表
  • 平成26年8月 募集要項,要求水準書等公表
  • 平成26年11月~平成27年1月 事業者選定委員会の開催
  • 平成27年3月 基本協定書締結
  • 平成27年3月~10月 設計
  • 平成27年11月~平成28年10月 1期工事
  • 平成28年11月 引越し
  • 平成29年1月 供用開始
  • 平成29年5月~平成30年6月 2期工事

効果

  • 庁舎の必要スペース も半分程度に減少でき、事業費の大幅削減が実現
  • 庁舎管理は民間事業者が実施するため、 行政の負荷軽減

高浜市の概要

場所:愛知県高浜市

人口:約49,000人 (R4.2現在)

面積:13.11 km²

(参考)高浜市

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5