法律

国家緊急権をわかりやすく解説

国家緊急権とは?

国家緊急権とは?

国家の非常事態や緊急事態の際に、国家権力が立憲主義を一時停止して非常措置をとる権限のことです。

例として、戦争時に、軍に権力を集中させることなどが挙げられます。

第日本帝国憲法下では、緊急命令権・非常大権という名の国家緊急権が規定されていましたが、現行憲法下では明文の規定がありません。

内容

国家緊急権の内容としては、以下の2点があげられます。

  • 人権保障の停止
  • 権力分立の制限

メリット・デメリット

国家緊急権のメリットとしては、以下の点があげられます。

  • 国家の非常事態の際に国家の存立を維持する

国家緊急権のデメリットとしては、以下の点があげられます。

  • 執行権への権力の集中と強化が、立憲主義を破壊する危険がある

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5