法律

国家緊急権をわかりやすく解説

国家緊急権とは?

国家の非常事態や緊急事態の際に、国家権力が立憲主義を一時停止して非常措置をとる権限のことです。

例として、戦争時に、軍に権力を集中させることなどが挙げられます。

また、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の際もこの「国家緊急権」がないことで、政府は強力な私権制限ができず、感染の抑制が他国に比べ不十分だった可能性が指摘されています。

第日本帝国憲法下では、緊急命令権・非常大権という名の国家緊急権が規定されていましたが、

現行憲法下では明文の規定がありません。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5