用語

パレートの法則をわかりやすく解説

パレートの法則とは?

パレートの法則とは?

「成果の80%は、全体行動の20%から生まれる」という法則のことです。

イタリアの経済学者パレートが見つけたため「パレートの法則」と呼ばれています。

パレートの考察によると、

  • ちゃんと実ったエンドウ豆の80%が20%の苗木から収穫された
  • イタリアの国土の80%が人口の20%の人々に所有されていた
  • 生産物の80%が20%の企業によって生み出されていた

といったことがわかりました。

「80対20の法則」と言われることもあります。

ビジネスでのパレートの法則

ビジネスの場面でしばしばパレートの法則が用いられます。

具体的には以下のようなケースがあげられます。

  • 売上の8割は全顧客の2割が生み出している
  • 売上の8割は全商品の2割が生み出している
  • 売上の8割は全従業員の2割が生み出している
  • 成果の8割は費やした時間の2割が生み出している

ビジネス以外にも自然現象や社会現象など、さまざまな事例に当てはめられますが、

事例の多くは「法則」というより「経験則」と考えられています。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5