行政

ストックオプションをわかりやすく解説

ストックオプションとは?

株式会社取締役や従業員が、自社株をあらかじめ設定された価格で取得できる権利のことです。

ストック(stock)は株式オプション(option)は選択権の意味になります。

権利者が会社に対して権利を行使したいときには、会社から株式の交付を受けることができ、新株予約権の一種と言えます。

ストックオプションの目的は、取締役や従業員の意欲向上にあります。

例えば、先に設定していた額が1株1000円で、市場価格が1株2000円になったとすれば、

ストックオプションを持っている取締役や従業員は、

市場価格2000円の株を1000円で買うことができます。

会社の株式が高くなるよう、業績が良くなるよう、経営努力する意識が働くということです。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5