行政

地方税(都道府県税・市町村税)をわかりやすく解説

地方税とは?

自治体が一般経費に充てるため、収入の目的をもって、住民より徴収する課徴金のことです。

地方税法の規定により賦課徴収されます。

地方税は、自治体の収入の根幹をなすものです。

地方税法によれば、

  • 普通税:使途を特定しないで徴収される税
  • 目的税:一定の政策目的を達成するために使途を特定して徴収される税

に分類されます。

地方税の種類

地方税の種類は多岐にわたります。

代表的なものについて、ここでは列挙します。

普通税

  1. 都道府県民税:住民等に行政経費の一部を負担させる税
  2. 事業税:事業に対し、その事業を行うものに課税される税
  3. 地方消費税:消費に対して課税される税
  4. 不動産所得税:土地、家屋の不動産の取得に対して課税される税
  5. たばこ税:たばこの消費等に課税される税
  6. ゴルフ場利用税:ゴルフ場の施設利用者に課税される税
  7. 自動車取得税:自動車の取得に対して課税される税
  8. 軽油引取税:軽油の引取に対して課税される税
  9. 自動車税:自動車の所有者に課税される税
  10. 鉱区税:鉱業権者に課税さる税
  11. 固定資産税:土地、家屋及び償却資産に対して課税される税
  12. 市町村民税:住民等に行政経費の一部を負担させる税
  13. 軽自動車税:軽自動車の所有者に対して課税される税
  14. 鉱産税:鉱物の掘削の事業に対して課税される税
  15. 特別土地保有税:投機的な目的で土地の取得等に課税される税
  16. 法定外普通税:地方自治体は条例によって普通税を課すことができます。なお、これらの法定外税は、総務大臣の同意を得ることとされています。例として、核燃料税(原子力発電所所在県)、別荘等所有税(静岡県熱海市)などがあります。

目的税

  1. 狩猟税:狩猟者の登録者に課税される税
  2. 水利地益税:水利事業等により利益を受ける土地や家屋に対して課税される税
  3. 入湯税:入湯客の入場行為に対して課税される税
  4. 事業所税:事業所等の新増築に対して課税される税
  5. 都市計画税:都市計画区域内の土地又は家屋に課税される税
  6. 宅地開発税:宅地開発者に対して課税される税
  7. 国民健康保険税:国民健康保険の被保険者に課税される税
  8. 法定外目的税:地方自治体は条例によって目的税を課すことができます。なお、これらの法定外税は、総務大臣の同意を得ることとされています。例として、産業廃棄物税(三重県)、森林環境税(高知県)、遊猟税(山梨県河口湖町)などがあります。

-行政

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5