用語

抵抗権をわかりやすく解説

抵抗権とは?

抵抗権とは?

公権力が人民の権利を侵害した場合に、公権力に抵抗する権利のことです。

近代においては、ジョン・ロックにより、提唱された概念です。

アメリカ独立戦争やフランス革命の理論的根拠となり、近代憲法の源泉となる考え方になります。

近代憲法の本質は、「公権力に対する人民からのメッセージ」であるため、「人民が憲法により公権力を縛る」ことにあります。

抵抗権は、公権力に対抗するという部分で、憲法と同様のベクトル(人民→公権力)と言えます。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5