コラム

レンガ職人に学ぶ「まちづくり」とは?

レンガ職人の話

有名な「レンガ職人」の話を以下に紹介します。

旅人が街を歩いているとレンガを積んでいる職人がいた。

何をしているか旅人が聞くと、レンガ職人は、

「レンガを積んでるんだよ。」と答えた。

しばらく歩くと再びレンガを積んでいる職人がいた。

何をしているか旅人が聞くと、レンガ職人は、

「壁を作っているんだよ。」と答えた。

しばらく歩くとまたもやレンガを積んでいる職人がいた。

何をしているか旅人が聞くと、レンガ職人は、

「家を作っているんだよ。」と答えた。

しばらく歩くとまたまたレンガを積んでいる職人がいた。

何をしているか旅人が聞くと、レンガ職人は、

「まちを作っているんだよ。」と答えた。

同じ仕事をしていても、「レンガを積む人」「壁を作る人」「家を作る人」「まちを作る人」と違いがあります。

日常に忙殺されれば、このようなことは忘れてしまうかもしれませんが、頭の片隅に置いておきたい考え方です。

どうせ、同じ仕事をするなら、まちを作っていたい、ですね。

-コラム

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5