法律

民事訴訟での「否認」をわかりやすく解説

否認とは?

「相手方の主張を否定する」応答のことです。

否認には、「単純否認」と「積極否認」があります。

「単純否認」は、特に理由は言わずに相手の主張を否定することです。

「積極否認」は、相手の主張と両立しない事実を積極的に主張することです。

裁判審理の遅延防止のため、「積極否認」が義務付けられています。(民訴法規則79条)

ちなみに、原告の主張に対する被告の応答には、「否認」の他に「自白」「不知」「沈黙」があります。

-法律

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5