用語

地方公共団体情報システム機構をわかりやすく解説

地方公共団体情報

システム機構とは?

地方公共団体情報システム機構とは?

地方公共団体情報システム機構は、「Japan Agency for Local Authority Information Systems」のことであり、その略から「J-LIS」と言われています。

地方公共団体が共同して運営する組織として、2014年4月に設立されました。

2021年5月に成立したデジタル社会形成整備法及び関係法律の改正により、2021年9月から、国と地方公共団体が共同で管理する法人となりました。

マイナンバーカードの発行や、マイナンバー制度を支える各種システムの整備・運用を行なっています。

みなさんのお手持ちのマイナンバーカードは、この「J-LIS」から届いているのです。

-用語

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5