先進事例

Park-PFI手法による公園一体型宿泊施設「INN THE PARK」の整備(国土交通省九州地方整備局)

背景

  • 公園の集客機能に対して、十分に経済的な効果があげれていないこと
  • 国がPark-PFI制度を推進していること

事例の概要(実施主体:国)

国営公園「海の中道海浜公園」をPark-PFI制度を活用し、リニューアル。

新たに公園内に、以下の2施設を開業

  • 「泊まれる公園」をコンセプトとする公園一体型宿泊施設「INN THE PARK」
  • 巨大アスレチックタワー「シ―・ドラグーン」

事業主体:国(国土交通省 九州地方整備局)

場所:国営公園「海の中道海浜公園」

事業方式:Park-PFI制度

共同事業体:三菱地所、積水ハウス、公園財団、インザパーク福岡

スケジュール:

  • 2020年 計画
  • 2022年3月 リニューアルオープン

効果

  • 公園利用の促進
  • 地域経済への寄与
  • 地域全体の賑わい創出

福岡市の概要

場所:九州北岸

人口:約1,620,000人 (R4.3現在)

面積:343.4 km²

(参考)福岡市

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5