先進事例

児童養護施設退所者の1人暮らし生活支援(東京都)

背景

  • 児童養護施設や里親など社会的養護の下で暮らす児童の自立の難しさ
  • 退所後、厳しい経済状況になるなど、生活支援が課題となっている
  • 児童養護施設などが退所者を支援しやすい体制を整える必要性がある
  • 国や社会福祉協議会の貸付制度もあるが、就職先をやめた際には使えないなど制約があるため、活用できないケースがある

事例の概要

18歳になり進学や就職を機に児童養護施設などを退所する若者の1人暮らしを支援

経済的支援

  • 退所する施設が近隣アパートを借り上げて、提供する場合、年額5万円程度を施設に対して家賃補助

生活相談支援

  • 施設職員が定期訪問し、相談支援をしながら自立に向けた支援を実施

効果

社会的養護の下で暮らす児童の退所後の自立に向け、一定の効果が期待される

東京都の概要

場所:日本の首都

人口:約13,972,000人(R4.3現在)

面積:2,194 km²

(参考)東京都

-先進事例

© 2022 公務員ドットコム Powered by AFFINGER5